スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサルサービス料金って、何かごまかされていない?

さて、皆さん、ユニバーサルサービスって、知ってる?
2008年11月25日に総務省が認可して、ユニバーサルサービス制度というものを
作った。1電話番号あたり月額6円を、この1月まで取っていた。

それが、この2月から値上げ。8円になるんだって。税込だと、8.4円。
なんや、そんなもんか!
と、思われるかもしれないが、実は、値上げ率を考えてほしい。
6円が8円になるんや。
率としては33%の値上げ。
これって、めちゃめちゃ大きくない?

ユニバーサル料金s


だれも指摘しない。
まして、このお金がどうなって、どこに使われて、どのような会計手順を踏んでいるのか
全く見えない。よくも黙って、いつの間にか、値上げをしているなぁと思うのであるが、
やがて、どんどんと値上げしていくのだろう。
例の消費税のように・・・。

この徴収している団体ももちろん、官僚の天下り先の団体へと入るようだ。
さすが、頭の切れる官僚は、考えることがすごい。
あのETCでも、当初は少数の立ち上げでスタートしたが、今では大きな組織になってきている。

このユニバーサルサービス制度のお金は、総務大臣指定 基礎的電気通信役務支援機関
(ユニバーサルサービス支援機関) 社団法人電気通信事業者協会 支援業務室
に入っていくようである。

いったい、この長ったらしい名前はなんなんだ!
よくも、大義名分を作るものだ。

彼らの言い訳を書いておく。
それは必要だとお感じになる方はいいが、どう見てもおかしいと感じる方は正常だと
思えるのだが・・・。

『電話のユニバーサルサービスとは、日本全国で提供されている加入電話、公衆電話、
緊急通報(110番・118番・119番)の電話サービスです。

今回、番号単価が月額6円から8円に変更になる理由は?

番号単価の算定は、関係規定に基づき支援機関が算定しますが、平成21年2月(予定)
以降の電話番号数に基づき負担する番号単価は、月額6円から8円に変更となります。
これは、NTT東西の加入電話の基本料費用の上昇に伴い補てん額が増大したことに
よるものです。具体的には、本来、基本料費用である設備コストについて、平成17年度
から5年間かけて段階的に接続料費用の範囲から基本料費用に付け替えられていることに
よるものです。なお、この月額8円の番号単価は、電話番号の総数の増減の見込み等を
勘案し半年に1回、見直しを行います。』

さて、この説明を聞いて、「よくわかりました」と言える人は何人いるの?
大体、NTT東西の加入電話の基本料費用の上昇って、何?
昔、高い加入料を国民からパクッておいて、それを無価値にし、返さない方が余程の
詐欺ではないか。そして、今回の値上げ!?
いったい、何なの、この会社?
建前上は、公共の緊急通報があるからと言っているが、他の通信事業者から
施設の莫大な利用料をもらっているだろう!

あまり、愚痴を言うと、馬鹿みたいだからやめておくが、そのうち、あの例の総務大臣が
気づいて是正をしてくれるだろう。
あっ、その前に、解散か・・・。

いったい、誰にこれを言えばいいのか!
物静かな日本国民である。

スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

やまやは楽市をただ同然で買ったのか!!

最近、私は知った。
この北摂でドミナント方式で、どんどん店舗数を増やしていったあの「楽市」さんは、
実は、2つの会社に分割されたのだ。

一つは、株式会社前田。もう一つは楽市株式会社。
ここ10年前から、このドミナント方式で、急成長していた大型酒販・食品小売卸業の
この「楽市」が今年の2月に倒産した。

負債は倒産したことで、チャラにしたようだが、道義的な責任は知らない。
しかし、分離した楽市株式会社は売上230億円もあり、負債は引き継がずに
上場会社「やまや」に何と、20億円で買収されたようである。

買収したのではなく、取られたような金額ではないか。
売上の何と1割で、買収金額が査定されたとは。
従業員、資産などを含めても、負債を引き継がないのなら、この金額は
あまりにも破格ではないか。

酒販の粗利益は、物によっては確かに巷で言われるほど、利益率は良くないが、
それでも、1割は十分ある。これなら、去年並みの売り上げが可能なら、
一年で買収金額を減価償却できるのではないか。

株式会社「やまや」は、この株式会社前田だけではなく、スピードという吹田にあった
酒販・食品会社も倒産より、今年吸収合併しているようだ。
もちろん、本体にいきなり吸収したのではなく、ワンクッション置いて、子会社で
連結にしたようであるが、本体が年商700億円ぐらいなのに、この楽市とスピードで
その年商の半分は十分売上がある企業である。

今、この2社の連結にすることによって、連結決算はどうなるか、巷ではすごい
のではないかと噂されているが、ただ、私が驚くのは、あの「楽市」が市場から
消え行き、宮城県の会社がこの北摂の酒販会社に名乗りを上げたのが
すごいと思うのである。

また、その金額がいくら倒産会社で、足元を見たからと言って、年商の一割の価値で
取ってしまったとは、あの「楽市」で働いていた人たちが、今になって哀れな感じが
するのである。私だけでしょうか。いくら、時代の流れと言っても、酷過ぎる経済の
弱肉強食を見たような気分であった。

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

FC2カウンター
プロフィール

世直しピエロ

Author:世直しピエロ
このブログでは、本音で言わせてもらい
ます!!この世の中、どう考えても
おかしなことばかり。そう思いません?
そこで私は言わせてもらいます!!
何でそうなるんや!!

面白いリンク集
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Yahoo!ニュース・トピックス
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。