スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店内配膳の要領の悪さ。

083s.jpg

008s.jpg

002s.jpg

九州地方は、ジョイフルが多い。
ロードサイドビジネスがはやりのこの時代、消費者にとっては
24時間のお食事どころは有難いものである。

しかし、最近の近場の安い食事どころは、混み方がすごい。
一時にかたまるのも事実だが、それにしても混んだらどのように
客に対応したらいいのか、店長はいつも流れを読んでおかないと
いけない。

注文のボタンを、案内したテーブルの上にあるのは有難いし、
押したボタンが電光掲示板に表示されるのも、わかりやすくて
助かるものである。

しかし、何度も客がボタンを押しているのに、店員が忙しいからか、
ずっと無視するのはいけない。
「誠に申し訳ございません」の一言がどうしてないのか。
機械に頼り過ぎで、本当の客に対する接客の本質を忘れているのではないか。

客は、電光掲示板なんて、知らない。
店員の対応の悪さから、客は無視されていると思い、何度も呼び出しのボタンを
押し続ける。そして、また店員はうるさい客だというような態度で接する。

ロードサイドビジネスの最大の客の惹きつけ方は、やはりサービスなのである。
サービス業として、その地域で業をなしていくには、地方へ行くほど、接客の
サービスのよさがあるかどうかが、一番になってくるのである。

まして、混んだときほど、いかに顧客にサービスアピールをするか。
腹が減って、みんないらいらしている時に、店員が笑顔で一言「ごめんなさい」と
言われると、待ってやろうと思えるものである。
それを店員が何も言わずに、5回もボタンを押しても何も反応がない。
こんな店、二度と行ってやるか!
やがて、この店長がいる限り、どんどん噂で評判を悪くしていくだろう。

腹の減った客は、気が短い。
その人間の欠点を、店の利点にしている店長こそが、伸びる店舗である。
ぜひ、そのような社員教育を徹底していただきたいものである。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

世直しピエロ

Author:世直しピエロ
このブログでは、本音で言わせてもらい
ます!!この世の中、どう考えても
おかしなことばかり。そう思いません?
そこで私は言わせてもらいます!!
何でそうなるんや!!

面白いリンク集
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Yahoo!ニュース・トピックス
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。