スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコグッズの「湯たんぽ」に熱湯もれが・・・。

最近は、「湯たんぽ」が大流行である。
私もこのブームに乗って、エコをしている。
けっこう、温かいものである。
熱湯を湯たんぽに満タンに入れても、半日は持つものである。

002s_20090209161610.jpg

先日、この湯たんぽが一つ500円で売られていた。
思わず、これはいい!とすぐ飛びついて買って、さっそく家で
使っていたのだが、何と、どこかしら、熱湯が巻いていたタオルに
滲みていたのである。

まず、満タンの熱湯が入っているふたを開けてみた。

018s.jpg

そして、ふたを調べたが何もない。

023s.jpg

また、そのふたが接する部分も何もない。

020s.jpg

だが、気づいたのである。
このふたを閉じれば、多少の浮きが生じるのである。
熱湯で、土台の部分が伸びてしまったのか、わずかな浮きが見つかった。

007s.jpg

高温には大丈夫であると説明書きに書いてあるのに、熱湯が漏れているとは・・・。

036s.jpg

キャップのプラスチック、湯たんぽの赤のプラスチックとも、100度以上の熱湯は
あり得ないので、まあ、70度としても、素材は大丈夫だと思って使っていたのだが、
まさか、キャップの下の部分が、ちゃんとしまっていないとは・・・。

すこしでも押さえたり、斜めにしたら、熱湯が出てくる。

031s.jpg


子供達には、危険極まりない。よく、消費者センターに苦情が出ないものだ。
事件、事故につながらないものである。

業者さん、早く原因究明して、早々に手を打ってくださいよ。
本当にやけどの患者が出ても知りませんよ。

ちなみに、この業者さん、今年30万個を売って大繁盛だそうである。
売上に水をかけているのではなく、私もエコ精神は大賛成であるが、
危ない商品は早く原因究明し、公表し、そして回収するならすると
決断しないと。

企業さんの今後の姿勢を問いたいものである。






スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ほう?自分の都合の悪い記事は削除ですか?
さっさと閉鎖してはどうですか?w
あなた、相当変人ですよw

コメントが削除されているようですが…

これでは、話し合いとかそういうこともままならんでしょ?

そろそろ閉鎖された方がよろしいのでは?

2ちゃんねるの住人をなめてかかってはねぇ。

そうですね。都合の悪いことは閉鎖してはいけませんね。
まあ、事実をここであげていますので。
先日、欠陥商品を取りにこられました。
丁重に謝っていかれましたが、この商品、本当に一つだけですかね?

こんな世の中に、誰がしたんや!

>そして、ふたを調べたが何もない。
>また、そのふたが接する部分も何もない。

・・・ってことはないと思います。何故そこまで言い切れるのですか?
2枚目と3枚目の写真を拝見する限りでは・・・。
フタの裏側に若干黄色くなったリング状に見える部分がありますが、これはパッキンと言うものです。ピエロさん、聞いたことがありますか?
これがお湯の漏れを防止するものです。
通常、フタをきっちり閉めればこのゴム製のパッキンが湯たんぽ本体の口と密着して、お湯が漏れないようになっているはずです。
ではなぜお湯が漏れたのでしょうか?
そこで5枚目の写真を拝見させていただきますと、どうもフタがきっちり閉められていない様子が伺えます(フタが本体と平行になっていない)。
閉めたつもりでも、たまたまフタのネジ山が最初にうまく噛み合わないまま無理に閉められたようで、2枚目の写真を拝見いたしますとフタ側のネジ山が潰れているのが確認できます(本体側のネジは熱湯で変形したような痕跡はない)。
これは樹脂製(いわゆるプラスチック製のことです)のネジ同士では確かにありがちな事象です。
そこで、誰がどんな変な閉め方をしてもお湯が漏れないように、ネジが潰れない材質で造るべきだ!とメーカーにクレーム(イチャモン)をつけることは出来るでしょう。
現にそうなったんですからね!
ただ、対価500円でそれだけの完璧な製品が出来るか?と言えば疑問を抱かざるを得ません。
しかし言い換えれば、この製品でも正しく扱えば安全に、十分500円以上の価値を発揮してくれたはずなのです。
で、ピエロさんは閉めるときに「なんか固いな?」「なんか変だな?スムーズじゃないな?」とか感じませんでしたか?
そして、メーカーに何でもかんでもクレームと言う前に、ご自身でも何かどこか間違っていないかな?と一呼吸おくようにしてみてはいかがですか?
そう考えるようにすれば心にも余裕ができますよ。
何でもかんでも自分が正しいと思っていたら、他のコメントにあるように確かに変人扱いされますよ。
面白そうなタイトルのブログだったので来て見たら、ちょっとおかしいな?と思ったので若輩者が生意気にもご意見させていただきました。
私のこの意見についてどうお考えか、できればお聞かせ願いたいと思います。
それとも削除ですか?

メーカーさんも、とにかくスミマセンでした!とペコペコしながら少しばかりの謝礼と代わりの製品を持って再びピエロさんのもとを訪れることでしょう。
一切の責任は私どもにあります!誠に申し訳ございませんでした!ってな感じでね・・・。
お客様は神様の世の中ですからね。お客様は好き勝手いい放題。
例え消費者側に非があってもメーカー側はそれを言えない、言ってはいけない!
世の中モンスタークレーマーばかりになって悪循環。
ほんま、こんな世の中に、誰がしたんや!

ありがとうございます。
確かに、力でフタに圧力をかけて、変形させたのかと初めは思いました。
しかし、どうやらそうではないようです。
会社のえらいさんが取りに来て調べたようですが、やはりコイルの
噛み合わせがしっかりしていないとのこと。
熱で柔らかくなるプラスチックでもなし、やはりフタと土台の
かみあわせに問題があったようなことを言っていました。
今年、30万台を売ったようです。
環境のブームに乗って、メーカーもさぞ喜んだでしょうが、
しかし、このような500円だからと言って、本当に水が漏れる商品が
事実存在したのです。真実は真実。
メーカーの責任も取りに来られた方は認めていましたが、
その場限りでした。まあ、クレーマーはいけませんが、
そのようなPL責任は企業には、商品を提供している限り責任を
負うのが今の時代なのかもしれません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
プロフィール

世直しピエロ

Author:世直しピエロ
このブログでは、本音で言わせてもらい
ます!!この世の中、どう考えても
おかしなことばかり。そう思いません?
そこで私は言わせてもらいます!!
何でそうなるんや!!

面白いリンク集
このブログをリンクに追加する
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Yahoo!ニュース・トピックス
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。